え っ さ 絵 手 紙 通 信
平成16年11月6日
発 行 第 51 号
忍野八海・絵手紙美術館旅行記
今年7月1日にオープンした「小池邦夫絵手紙美術館」に行って来た。
上越市の「やちほ絵手紙の会」に誘われての旅行です。11月2日午前7時八千浦小学校に集合、7時30分24人乗りのバスで出発。参加者はご婦人8人、殿方5人で、車内は賑やかな雰囲気で最初の目的地忍野八海には午後2時に着いた。全員でスケッチをし、5時に民宿「原の家」に着いた。夜は絵手紙談義に花が咲いた。
翌日は午前9時に民宿を出発、5分ほどで美術館に着いた。美術館からは富士山を見ることができる場所にあり、美術館の前庭には藁葺きの休憩所があり、スケッチをしている人もいた。美術館の入口にはポストがあり、早速前日描いたスケッチを投函。
美術館には絵手紙の体験室があり、当日は小学生5,6人が線の練習をしていた。展示室内では鉛筆での模写が許可されていて、彩色は絵手紙体験室ですることになっている。
一時間余り見学した後帰路についた。途中参加者からの要望もあり「原田泰治美術館」に立ち寄った。当日は原田泰治が小学生のスケッチを見ながら講評しているところを見ることが出来た。
絵手紙ロードギャラリーの看
忍野(おしの)八海の湧き池周辺
美術館を背に富士山を望む
美術館入口
美術館の玄関
小池邦夫絵手紙コーナーの入口
小池邦夫絵手紙美術館記念スタンプ